事業概要

インキュベーションとは

インキュベーション(Incubation)とは、もともとは英語で「卵の孵化(ふか)」という意味です。これにビジネス(Business)という語が付加され、経済用語として創業や新規事業の立ち上げを支援するという意味で用いられるようになりました。
具体的には、創業を目指す個人様や団体様、創業間もない企業様、新分野への事業展開を検討されている企業様に対して、活動の場所や経営支援のサービスを提供し、事業化の成功確率を高めることを目的として活動するものです。支援内容は様々ですが「活動場所の提供」「各種専門家の支援」「OA機器の共有」「提携先とのマッチング」といった支援を提供するのが一般的です。

当インキュベーションの経緯

当会では平成26年度より地域創業促進支援事業(田舎の創業支援事業)に取り組み、創業スクールを行っています。また、平成27年5月20日には伊予市が産業競争力強化法の認定を受け「特別創業支援事業」として認知されました。
創業支援を手がけることによって必然的にインキュベーション施設設置も検討する必要があり、愛媛県、伊予市の協力を得て設置されました。現在では伊予市を中心に伊予商工会議所、日本政策金融公庫、伊予銀行、愛媛銀行、愛媛信用金庫との連携を構築しています。

当インキュベーションの目的

上記のような経緯があり、当インキュベーションでは双海中山地域の強みを生かした「この地域ならでは」の産業を発展させるべく、運営されています。また、当インキュベーションは、双海中山商工会が主体となって運営するインキュベーション施設であり、創業時のサポートのみに限らず、改正小規模支援法に基づいた持続的な経営をサポートする伴走型支援の提供も受けることができます。

企業の成長をサポート

当該地域を拠点として創業を目指す個人様や団体様、創業間もない企業様、新分野への事業展開を検討されている企業様に対して「事業計画の具体化」を図り、事業可能性を高める支援を行い、地域雇用を創出できる企業への成長をサポートします。

伴走型支援サービスの提供

当インキュベーション入居施設の入居者に限らず、創業希望者や小規模事業者の経営課題となる技術・資金・情報・人材等の解決に向けて、成功へのステップアップにつながる伴走型の支援サービスを提供します。

支援のスキーム

当インキュベーションでは、安価な使用料金で利用可能な共有オフィススペースやOA設備等を提供する「ハード支援」と、双海中山商工会が持つ情報と提携先や各種専門家とのコーディネート機能を提供し、起業や新事業創出をサポートする「ソフト支援」を提供します。

各種ご案内

事業概要事業概要

施設概要施設概要

入居について入居について

入居企業紹介入居企業紹介

双海・中山のご案内

双海・中山の
観光資源

双海・中山の観光資源

双海・中山の
農林水産品

双海・中山の農林水産品

双海・中山の
名産品

双海・中山の名産品

その他の
産業

その他の産業

双海・中山マップ

事業所マップ事業所マップ

観光マップ観光マップ

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら